防災バッグ
最近、大阪の震度6弱の地震をはじめ、台風7号・・・などと次々災害をもたらしていますが、あなたはちゃんと防災に備えていますか?

日ごろ、売り上げを伸ばさない防災バッグが、この前の地震以来、どんどん売り切れが続出し、中には、10月まで予約待ちや売り切れ!という事態になっているようです。

もし、これから購入を考えようかと思っていらっしゃるようなら、急いだほうが良さそうです!

すでに、売り切れ続出の防災バッグには、人気の理由があります。人気があり過ぎて、予約待ちをしてでも欲しい!という防災バッグは、従来のシンプルな作りや必要最低限ものが入ったものとは大きく異なったグッズが詰まっています。

例えば、
・撥水加工のされたおしゃれでスタイリッシュなリュックサックのかばん

・エアマット(空気を入れて敷布団に早変わり。固い床の上でも快適に横たわることができ、床から伝わる冷気から体温を守ります。)

・USBの充電が可能な手回しやソーラーパネルによる発電機

・調光式でスタンドライトにも懐中電灯にもなるLEDライト

・寒さから身体を守るアルミブランケット

・水質検査済の保存期間年の飲み水用のペットボトル

・お水かお湯を注ぐだけで食べられるアルファ米と冷たいままでも美味しいカレー

・アレルギー特定原材料27品目を使用していない「本練ようかん」

・わずかな水で発熱し、食べ物を温められる「モーリアンヒートパック」

・簡易トイレ

・トイレや着替え際に使用できる「目隠しポンチョ」

・ウォータータンク

・救急セット

・ラップや紙皿

・軍手やホイッスル・マスク、レインコート、IDカード

などなど、阪神淡路大震災や東北大震災などの経験をもとに、「こんなものがあったら便利だった!」というものを防災士が監修したセットが凄い人気なのです。

とりあえず、現在、最低限のものはそろえているので、予約待ちでも欲しい!という方は、詳しい情報をこちらからご覧頂けます。複数個買って「まとめ割引」や「5年間保証」などがついているのでとてもお得です。

防災士厳選の防災グッズ39点セット





★また、取り急ぎ防災グッズを手配したい方は、防災グッズ専門店がおすすめです!

一番人気の上記の防災バッグは、やはり売り切れのようですが、似たようなセットですぐにでも買える防災バッグがまだ一部残っています。2番人気・3番人気の防災バッグまで売り切れになる前に、お早めにチェックしてみるといいです!
こちらのお店のおすすめは、

・赤ちゃんと一緒に避難を想定し、オムツや着替えなどがたくさん入れられる30ℓも入るのに軽量な防災リュック

・水難事故からの脱出も想定した水に浮く防災リュック

・アルミの寝袋とエアマットのセット

・人気の防災かばんに入っているものを単品で販売

などがあります。

 残り数など、詳しい情報は、こちらからご覧いただけます!

シリーズ累計販売数60,000セット突破 防災セットSHELTERシリーズ





★そのほかにも車中泊や緊急時用に、大容量の持ち運べる電源が一家に一台あると安心です。

「SmartTap PowerArQ ポータブル電源」は、日ごろは、アウトドアとして活躍できます。このポータブル電源で使える使用量の目安の例えは、下記の表のようになります!
バッテリーの使用量の目安

お泊りのアウトドアで、バッテリ切れを無くすことを想定して開発されていますので、とにかく長時間たっぷりと使用できます。

これが一台いつも充電してあれば、日ごろのアウトドアのお出かけも、災害の際も、電源が確保されてずいぶん安心感が違うと思います。

ポータブル電源の詳しい情報は、こちらからご覧いただけます!

楽天ランキング1位、大容量のポータブル電源【SmartTap PowerArQ ポータブル電源】





JUGEMテーマ:防災グッズ



地震の被害に怖がる人

先日、大阪で少し大きめな地震があり、あらためて大きな地震時の防災意識を思い起こさせました。

それに合わせるように、地震調査研究推進本部が2018年度版の全国地震動予測地図を発表しました。



地震調査研究推進本部2018年度版の全国地震動予測地図・震度6弱以上
ー地震調査研究推進本部2018年度版の全国地震動予測地図・震度6弱以上ー



これを見ると、太平洋側に面した地域で、30年以内に高い確率で震度6弱以上の大きな地震に見舞われそうな予測資料ですね。

 ところが、こうした大き目な地震が起こったときは、「まずガスを消せ!」とか「津波は大丈夫か?」などの意識は割と高くなってきていると思いますが、それに比べて、「電気のブレーカーを落とせ!」というのはまだ徹底されるほどの認知度は低いように思われます。



 実際に我が身に起こると、大きな地震時は、それなりに動揺していますし、逃げるとき「どうせ、停電しているし・・」ということで、ブレーカーまで気が回らなくなりやすいものなのかもしれませんね。



 しかし、大惨事となった記憶に残る「阪神・淡路大震災の大火災」の分析結果として、「通電火災」が原因とみられるものが、なんと全体の6割もあると考えられています。東日本大震災でも、17件の発生が確認されています。


疑問に思う女性
通電火災とは?

大地震が発生すると、電力線の断絶などが起こり、電気の供給がストップします。その後、数時間から数日後に電気の供給が復旧いたしますが、そのときに起こる火災を「通電火災」と言います。

破損したり、倒れた電気器具に通電して火災が発生したり、ガスが漏れているところに通電して発火したり、壊れたコンセントやちぎれた電気配線に通電して発火したり原因はさまざまです。出典:「スイッチ段ボール掘HPより




とあります。



このことから、「通電火災の怖ろしさ」を、もっと知ってほしいと、「池上彰と考える巨大地震」「池上彰の生きるための選択」など、地震を特集するテレビ番組で、訴えています。



 また、そのようなテレビ番組や新聞などでは、同時に簡単にできるご家庭での対策として、薦められていることがあります。


それが、地震時の通電火災防止(家庭用電源遮断機)【スイッチ断ボール掘になります。



 紐の付いた通常のおもり玉:45gをブレーカーにセットしておくと、地震の揺れでおもり玉が皿受けから落ちた勢いで、ブレーカーのレバーを下げてくれる!という優れものです。



少し固めのレバー用に、付属の長い紐をつければ速度がついて勢いよく落下させる方法や大きなおもり玉:60g(※別売りで1個1100円(税別)もあるそうです。そして、あらかじめ震度5強相当〜7の地震で作動するための震度3段階調整用リングが付属しています。



地震時に、あなたの家から出火させない!

そして、近所に迷惑をかけないという一人一人の気持ちが大事!




ということで、ご近所さん同志、お互いへの迷惑を掛け合わないためにも、現在、マンション管理組合や町内会単位で取り入れることを検討したり、企業などでもまとめて「スイッチ断ボール掘廚里申し込みをされてくるほど、真剣に大きな地震対策への動きや対策が広がってきているところだそうです。



 この「スイッチ断ボール掘廚砲蓮⊂男鼻λ漂劼諒野において有効に活用できると認められる製品に交付されるマークも付いていることから、信頼も確かです。


消防防災製品推奨証


 巨大地震の盲点!二次被害に大火災を引き起こさないためにも、
このような防災グッズをご家庭や地域ぐるみでご検討されてみてはいかがですか?

※詳しい情報は、こちらから!➡最新の防災グッズ!TV・雑誌で大注目のスイッチ断ボール





JUGEMテーマ:防災


1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM