歯磨きをしようとすると、貝のごとく口を堅く閉ざし、

どうにか、歯ブラシがお口の中に入った!と思っても、歯ブラシを噛んでしまい、なかなか思うように磨けない・・・。

毎日が母子の対決状態で、歯磨きにかかる時間も長くなり、本当にイライラとストレスのたまるママも多いのではないでしょうか?


夫婦共働きだったり、年令の近いきょうだいがいらっしゃるようなら、尚更、疲れも倍増してしまいすよね。

でも、ある先輩ママに、とても良い歯磨き剤を教えてもらってから、歯磨きの苦痛から解放されたので、ご紹介したいと思います。

ブリアン子ども歯磨き剤って、ご存じですか?

おすすめポイントの一つは、子どもの大好きな”いちご味”なんです!


そういえば、市販の子供用歯磨き剤も、子ども向けに、イチゴ味やブドウ味、ピーチ味などもありますが、それと、同じなんじゃない?

と思えますが、ブリアンは、100%食品成分で出来ているので、最後のうがいはいらないし、歯磨きの途中に、どんどん飲み込んでしまっても、全く問題無いのです。

一般的な子ども用歯磨き剤には、様々な成分が含まれていますよね。

【一般的な市販の歯磨き剤の成分表示例

参照元:Amazonの市販子供用歯磨き剤より

とこのように、あまり毎日欠かさず飲み込んでほしくない成分も含まれていますので、最後は、当然、うがいになると思います。

また、”フッ素は、体に良くない”から無理に塗らない方がいい!と、うちのかかりつけの歯科医にも言われました。
どの成分も、あまり飲み込まず、うがいをすれば特に気にする必要もないのかもしれませんけどね。


問題なのは、いくら市販のイチゴ味の歯磨き剤でも、美味しい!から、と幼児は近寄っては来ませんよね。

ひょっとしたら、味に敏感と言われる幼児期だからこそ、同じイチゴ味でも化学的な味の違いが分かり、拒んでいるのかもしれませんね。

ブリアンの場合は、イチゴ味と言っても、他に使われている成分というのが以下のようになります。

【ブリアン子供用歯磨き剤・配合成分】
参照元:ブリアン歯磨き剤HPより

ブリアンは、サツマイモやトウモロコシ成分、オリゴ糖などを甘味料成分にしているから、お子様にとっても、歯磨き剤という味ではなく、おやつや食品に近い味を、本能で感じているのではないでしょうか?
でも、この成分だけでは、ちゃんと虫歯予防になっているの?

と、さえ思われるかもしれませんね。


実は、虫歯予防の決め手になっているのは、ブリス菌になります。

ブリス菌について、詳しく調べてみたところ、次のように書いてありました。

「ブリス菌」は、ニュージーランドでの研究によって明らかになった、虫歯になりにくい人の口内にだけ存在する善玉菌のこと。「ブリス菌」を生きたまま口内に含むことで口内環境が改善し、虫歯予防につながります。


つまり、研磨剤や界面活性剤、殺菌剤等は用いなくても、食品成分100%+ブリス菌だけでも、十分に虫歯予防はできるとのことです。


だから、このような、うがいのいらない歯みがき剤は、被災地支援にも良いのでは?

と、今、あらゆる機関で注目を集めつつあるそうです。

自分用に、防災リュックに入れておくのも一番良いかもしれませんね。

最近、テレビや様々なメディアでも取り上げられることが多くなってきたブリアン歯磨き剤、気になる方は、こちらから、購入について詳しいことがご覧いただけます。
>>>ブリアンこども歯磨き剤公式サイト

また、良い点・悪い点の評判をご覧になりたい方は、こちらからもご覧いただけます。
※評判を見る>>>

JUGEMテーマ:育児

JUGEMテーマ:育児

 

赤ちゃんのUV対策


紫外線の強い季節、赤ちゃんのUV対策、気になりますよね。
 
最近は、なんと新生児からでも使用できるUV対策商品があるのをご存知ですか?
 
昔は、いくら探しても、大人向けと幼児向けの2タイプしか見つけることが出来なかったのに・・・。
今では、毎日、新生児からでも安心して使用できるUV対策製品があると、雑誌や複数の有名芸能人のブログでも紹介されていて、とても人気が高いものがあるみたいなんです。

 

 

これは、UV対策と虫除けが1本に配合されているので、
蚊の多い公園に毎日遊びに行く時に使用すれば、とても便利ですよね。

 


嬉しいのは、新生児からOK!ということ!

 

もちりん、配合成分は、天然成分100%!

 

無添加・無香料・無着色・国産のオーガニック使用ということだから、毎日使うには、ママとして、とても安心感がありますね。

 

虫を寄せ付けないための成分としては、おもに虫が嫌いなローズマリーやレモングラスのハーブの香りを利用しているんです。

 

アロベビーUV&アウトドアミストの成分

 

 

ただ、蚊の発生の多い時期は、助かりますが、蚊の少ない場所や海水浴やプールなどの水遊びの時には向いていないのいなのが欠点と言えます。

 

アロベビーUV&アウトドアミストは、石鹸を使わなくても、お湯だけで洗い流せるほど落としやすいからなんです。

 

 

逆に、そんな時こそ役立つのが、2019年3月に新発売された【Angel UV Spray】エンジェルUVスプレーです。

 

最近の赤ちゃんは、生後3カ月から幼児期にかけて、身体を保湿し続けると、アレルギー体質になる確率を下げることができるという研究結果から、全身の保湿を心掛けるよう推奨されています。

 

その中で、無駄な添加物を一切省いて、新生児に優しい無添加保湿剤「ファムズベビー」に、美容成分とUV対策成分を配合した保湿剤が新たに開発されました。

 

この新登場の開発のきっかけには、赤ちゃんを抱っこするお母さんも一緒に使ってみたところ、アトピーや乾燥肌のお母さんにとても喜ばれ、化粧の下地などにもよく使われるようになったことから、UV対策や美容成分も配合されるような新製品として登場したようです。

 

つまり、親子で同じ保湿剤を使えるので、大変便利になったと言えますね。

 

お母さんも、自分専用と赤ちゃん専用を使い分けせずに、しかも、UV対策も一緒にできるようになったので、スキンケアも簡単に終わらせられます。
ファムズベビーの保湿剤は、肌を守ってくれるので、疲れて、化粧したまま眠ってしまっても、肌荒れが軽減されているという口コミもあるほどです。

 

この【Angel UV Spray】エンジェルUVスプレーも、紫外線やほこりなど外敵から肌を守り、潤いをしっかりキープしてくれます。

 

紫外線吸収剤・アルコール・パラベン・合成香料・着色料がは、すべて不使用!

 

利用法の一つとして、【Angel UV Spray】エンジェルUVスプレーで肌をガードしたあと、市販の虫除けスプレーを塗ることで、肌への負担を軽減させることもできるそうです。

 

まだ、この保湿剤を塗っていると、汗疹(あせも)などもできにくくなったなど、利用者の口コミもあります。

 

エンジェルUVスプレーなら、水や汗に強いので、一般の保湿剤に比べて、長時間保湿&UV効果が期待できるみたいです。

 

水や汗に強いという特徴もありますので、洗い落とすときには、ボディーソープを使用することになります。

 


「UV対策&虫除けスプレー」と「保湿&UV対策」、あなたなら、どちらを使ってみたいですか?

 

 

赤ちゃんの保湿ケア「ファムズベビー」で健やかな成長を!

国立成育医療研究センターが発表した”赤ちゃんの保湿ケアの重要性”が、全国の自治体の母子健康手帳副読本に掲載されています。

以前は、赤ちゃんがよだれや食べこぼしなどでお口の周りがガビガビに荒れたり、乳児湿疹、おむつかぶれなどは当たり前で、ベビーローションやミルクローション、程度がひどくなってくると小児科処方のステロイド剤入り塗り薬などを対処療法により、肌荒れ部分のケアとして行なっていました。

もちろん、我が家の息子もそのように育ってきたのですが、その後、幼稚園児くらいの頃には、アトピーまではいかない”乾燥肌によるかゆみ”やアレルギー性結膜炎、花粉症、小学校2年生頃からは、喘息なども発症。

その経過のすべてが、この国立成育医療研究センターが発表した内容と一致しており、もっと早く発表されていれば、息子の苦しみも軽減されていたのに…、と残念に思います。

発表内容とは、「食物アレルギーは、食べ物よりも、生後間もないころの未熟肌・乾燥肌からスタートし、肌から入る影響が強い」ということを世界で初めて発表!

(参照:国立成育医療研究センター)

だから、肌トラブルがあろうとなかろうと、「生後6ヶ月間は保湿剤を塗ってやることで、アトピー性皮膚炎の発症率が低下する」ので、すべての赤ちゃんに全身保湿を心掛けると良い!と、推奨されるようになりました。

アトピー性皮膚炎にとどまらず、臨床研究の結果、乳児期のアトピー性皮膚炎は、食物アレルギーなどのアレルギー疾患の発症誘因となることも示唆されています。

(参照:国立成育医療研究センター)

そこで、母子健康手帳副読本に掲載されるようになった保湿クリームは、”【Fam's Baby】ファムズベビー”です。

【Fam's Baby】ファムズベビーは、バリア機能で保湿と保護が長時間続き、しかも、つけ心地サラサラ。汗や水分で濡れても落ちにくく、持続性があることから、おすすめ!とされているようです。

赤ちゃんは、そもそも大人と違ってみずみずしい潤い肌をしていますので、油分や水分を与えるのではなく、保護膜を作り、肌本来の水分を保ちながらお肌を守ることが、ファムズベビーの特徴となっています。

その保湿効果は、子育てで多忙な乾燥肌のママ達の間でも化粧下地などにも用いられるようになったことから、母子で使用できるUV紫外線対策成分を加えた新製品【Angel UV Spray・エンジェルUVスプレー】の保湿剤が、2019年春にファムズベビーから発売予定!

春以降は、赤ちゃんの日焼け対策と保湿対策がこれ1本で同時にできるので、お手入れが楽になりそうですね。

また、それ以外にも、発酵プラセンタ・高分子ヒアルロン酸が配合され、抗菌作用・抗炎症作用のある保湿剤の赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液「潤静〜うるしず〜」なども、「ママが赤ちゃん・子ども使いたい第1位」(※楽天リサーチ調査)に選ばれるほど、人気が高いようです。

そのほかにも、出産・育児雑誌などのメディアでは、ヒト型セラミドやシアバターなど、大人の美容液並みな美容成分が入ったミルクベビーローション「Dolci Bolle(ドルチボーレ) 」や、美容コンシェルジュが開発した無添加ボタニカルベビーローション「ぬくもりミルクローション」なども、これからの注目商品として紹介されています。

とにかく様々な新生児向けの保湿ケア商品の登場で、今後、アレルギーに悩む子供が減少していくのなら、こんなありがたいことはないのではないでしょうか。

子育て中の親なら、誰しもが、我が子の知育面に磨きをかけたい!と願っていることでしょう!

それなのに、せっかくドリル・図鑑・プリント教材などをやらせようと思っても、なかなか興味を示さないことも多いのではないでしょうか。

ところが、国語・算数・英語・脳トレ・プログラミング・・・など、知育の内容にもかかわらず、子どもたちが夢中になっているという知育アプリがあるというのです。

それが、様々な学習ジャンルを好奇心旺盛な子供の心をつかむ知育アプリ30種類・約1500コンテンツに開発した「dキッズ」なんです。

まだ知育も初めての0歳から2歳くらいの年齢向けには、アンパンマンやハローキティ、しまじろう、ドラえもん、ミッフィー、しんちゃん、はなかっぱ、リカちゃんなど、大人気キャラクターと学べるアプリにすることによって、大好きなキャクターと一緒に「もじ・ことば・かず・かたち・生活習慣・マナー・アート・リズム・英語・自然科学・社会」などの分野が学べます。

3歳から5歳くらいの幼児には、クレヨンしんちゃんやしまじょろう・ハローキティ・プリキュア・ふなっしーなどのキャラクターと一緒に「観察力・社会性・思考力・表現力・好奇心・探究心・理解力・語学力」を伸ばしていくような知育アプリがズラリ!

6歳以上からは、算数・国語の学習にドラえもん・かいけつゾロリのキャラクターが登場するほか、日本の歴史や世界の歴史、伝記、科学、古典などの学習まんがシリーズ、空間把握や論理思考、発想等の「算数のセンス」を向上させるパズル道場、漢検協会公式アプリの漢字学習、2020年に必修化されるプログラミングの基礎ロジカルな思考力などの学習も増えてきます。

まさに、親が学習させたいと思っていた内容そのものですが、学習というよりも、ゲームやクイズ感覚、テレビの人気アニメキャラクターTVの延長みたいな設定で子供たちを夢中にさせているようです。


だから、現在、子育て中の45万人のご家庭で利用されているそうです。

利用されている方のレビューには、以下のようなことが書かれていました。

・きっかけは、「2歳の子供に英語を学ばせたかった」から。
お子様の反応について、『いろいろ試してみて、一番興味を持ったのが、dキッズの「えいごであそぼプラネット」でした。おえかきも好きみたいで、毎日「とびだす☆おえかき」をやっています。英語とおえかきでバランスよく知育ができて親としても嬉しいです。』(35歳女性)

・きっかけは、「4歳の子供に知育教育のため」
お子様の反応について、『今では「おしごとコレクション」を息子自らやりたがり、「パズル道場」も気に入っているみたいで楽しそうに利用しています。コンテンツがどんどん追加されていくので、「パパ、次は何が追加されるかなー?早くやりたいよー!」とうるさいくらいです(笑)。
だいぶハマっているので、タイマー設定や誤操作防止機能はすごく助かります。』(44歳男性)

・きっかけは、「2歳の子供と親子でいっしょに楽しめる知育アプリがほしい」
お子様の反応について、『まずお試ししてみようと利用をはじめたのですが、絵本の種類の多さにびっくりしました。お絵かきやパズルやクイズ、おとあそびなど、親子でいっしょに楽しめるものが多く毎日楽しんでいます。娘の成長はもちろん、私自身も娘といっしょに時間や感情を共有することで、いっしょに成長できている気がしています。dキッズに出会えて本当に良かったです。』(27歳女性)
(出典:ドコモ公式サイト「dキッズ」より)


これだけ便利なアプリの月額料金が「372円(税抜)」というのも驚きの価格ですよね!

あなたのお子様も「興味を示して文字を覚え始めるかな?」「英語に興味を持ち始めるかな?」という疑問を、今なら、31日間無料でお試しになれますよ!

また、ドコモ以外の携帯サービスをご利用の方も、この「dキッズ」をご利用になれます。

※詳しくは、ドコモの公式サイトでご確認ください。



赤ちゃんの夜泣きの原因と対策
毎晩、赤ちゃんが夜泣きして悩んでいませんか?

夜泣きは、赤ちゃんの正常な成長過程の一つです。大きな心配や不安を抱えるよりも、コミュニケーションを深めながら、夜泣きの原因や対処法を一つ一つ考えてみてはいかがですか?

私は、乳幼児期のコミュニケーションを阿部秀雄著書の「心を育む抱っこ法」という本を読んで乳幼児期の困難をいくつも乗り切りました。

夜泣きの原因や対処法を考える前に、お母さんの心の持ち方について、まずこの本を読んでみることをお薦めします。

この阿部秀雄さんは、日本抱っこ法協会名誉会長、癒しの子育てネットワーク代表であり、NHKの朝の連続ドラマ『天花』で紹介されて、当時とても話題を呼んだ「抱っこ法」の第一人者なんです。

現在「心を育む抱っこ法」は廃版となり、に変わっているようです。

阿部秀雄のきっと親子がしあわせになる「抱っこ法」



これは、夜泣きに限らず、言葉を話せない・話さない乳幼児期の赤ちゃんや幼児が「どうして、こんな事するの!?」とイライラを募らせた時、お母さんが、どう赤ちゃんと向き合えばいいのか?
 お膝に抱っこして、語りかけることによって、あらゆる問題が解決し、それによって、EQ(心の知能指数)が上がり、心の成長にとても良い働きかけをするという方法です。

うちの息子も、子供の同級生の親たちから「とても優しい子でいいわね〜」とよく言われるほど、穏やかな優しい子に育っています。これも、抱っこ法のお陰かな?と思っています。


お母さんが、夜泣きの原因と対策を考える前に、まずあなたが赤ちゃんの立場で考えてみて下さい。泣いている時、どちらのお母さんに心落ち着きますか?

【例 
困った顔のお母さんが、慌てて駆け寄って来て、無言でオムツの中を覗いたり、「早く泣き止んで!」という気持ちいっぱいの表情で抱っこし、ゆらゆらしてあげる。

【例◆
優しい表情のお母さんがやってきて、「どうして泣き出したのかな?オムツ濡れたのかな?オムツの中、ちょっと覗いてもいい?濡れてないね〜。お腹でも痛いのかな?」とお腹をさすってくれる。

のように、同じ早く泣き止ませたいという母親の心境は同じでも、ずいぶん、違う印象があると思います。

「夜泣き」という発達段階の症状に大きく動揺することなく、大きな気持ちで、常に「語りかけ育児」をしていくことで、心の通うコミュニケーションをとることができて、心豊かな子に成長するきっかけになるのです。


夜泣きの原因は、年齢やその時の状況で常に変化もしていきます。毎晩泣いても、今日泣いている原因は昨日と違うかもしれません。「うちの子の原因はこれだ!」と、勝手に決めつけないで、原因となりそうな心当たりのあることを、一つ一つ優しく声に出して言いながら、対処してあげる様子を見せてあげることで、親子の信頼関係が深まっていきます。

赤ちゃんが「それだ!」と心で思った時、何らかの変化を見せることもあります。そのサインを見逃さないようにできれば、原因と対策も分かってきます。

また、語りかけ育児をすることは、早く言葉を覚え、「自分のことば」でお母さんを悩ませていた行動の心境を教えてくれるようになるため、早い段階で「どうして?」が減り、すぐにでも対処を考えることができるようになります。特に、男の子は、大きくなっても、自分の気持ちや今日あった出来事などを報告してくれない傾向が多いようですが、この抱っこ法が上手く言っていると、幼稚園・小学生以降も、自分の気持ちや困っている状況を話してくれるようになるため、とても育てやすくなってきます。

【夜泣きの原因と対策について】
一般的には、以下のようなことが言われています。これを参考にして、赤ちゃんへの声掛けをしながら、原因と対策を探ってみてはいかがでしょう?

原因/契源の場合、産声を上げた時のように泣く=呼吸をしているだけ、ということもあります。まだ、呼吸を始めて日が浅いので、よく泣く子ほど、肺が強くなる!とも言います。呼吸しやすいように抱っこしてあげましょう。また、新生児はお腹の外の新世界に不安をいっぱい抱えていることもあります。お母さんがそばにいるから大丈夫だよ!という気持ちなれるような言葉がけをいっぱいしておくといいです。
 生後間もない時期のお母さんは、対処法のない夜泣きで、夜眠らせてもらえないことが多いので、家事を手抜きしながらでも乗り切れるように頑張りましょう!
 
(新生児〜1歳)
原因不快感を覚えた赤ちゃんからのSOS
オムツが濡れた、お腹が空いた、のどが渇いた、寝汗が気持ち悪い、目が覚めたらお母さんがいなかった、服の素材がチクチクする、生え始めの歯がかゆい、暑い、どこか痒い、どこか痛いなど、様々な不快感を優しく語りかける言葉にしながら、対処できることはないか、赤ちゃんの様子を見ながら考えてみましょう。


原因浅い眠りになったときに再び入眠できない
生活のリズムがまだできていないと、夜になっても寝れないこともあります。規則正しい生活リズムを作ることと、お昼寝の回数を減らす、15時以降は昼寝をさせない、昼間のうちにたっぷり遊ばせたり・散歩などで体力を消耗して夜にぐっすり眠れるようにする。

原因ぜ笋靴気簓坩臓▲好肇譽
目覚めたときにママやパパがそばにいない、日中や寝る直前に怖い体験をした時など。

原因ッ覺屬旅堝阿如⊃靴靴ぢ慮海鮴僂爐函⊃欧討い覺屬望霾鵑鮴依するため夢を見たりして、その刺激で夜泣きすることも。


このような様々な原因に対し、多くのお母さんたちは、以下のような対処もよくしていたそうです。
・授乳をしてお腹いっぱいにして眠らせる
・添い寝
・眠るまで、抱っこして部屋の中を歩き回る
・抱っこしてゆらゆらしながら眠らせてあげる。
・ベランダや家の外に出て、夜風にあててあげた。
・赤ちゃんが大好きなビニール音をガサガサと鳴らしてあげる。
・リラックスする音楽を流していた。
・夜泣きに効果的な泣き止み音が入った無料アプリを使っていた。

など、心理的・入眠できないという対処には、スキンシップや音で気をそらすというのも多いようです。

また、音で気をそらすグッズとして、「クマイリー」というのも評判のようです。

※普段のぐずり泣きや夜泣き、外出時のぐずり泣き対策用のぬいぐるみですが、泣き止む際に反応がいいと言われる様々な音、歌などを解析、研究を重ね、完成したぐずり泣き対策の歌が3種類と、独自の音を組み合わせた効果音が4種類。 ママやパパの声を録音し情緒の安定と健やかな成長を考えた録音機能などが備わっています。このような赤ちゃんの泣き止みを研究し尽くしたぬいぐるみで、心理的な夜泣き対策へ利用してみるのもいいと思います。

このぬいぐるみの詳しい情報は、こちらからご覧いただけます

 >>>【クマイリー】公式サイトはコチラ



JUGEMテーマ:育児



1